胃カメラ とよしま内視鏡クリニック 東京都世田谷区成城 専門医

内視鏡検査で「とよしま内視鏡クリニック」が多くの患者さまに選ばれる理由

私共は患者様に胃・大腸内視鏡を苦痛を少なく受けて頂くことを大切に「やさしい内視鏡」を目指しております。

  • 内視鏡検査・手術は全例、消化器専門の医師が担当いたします。
  • 「苦痛の少ない内視鏡」「日帰り外来手術」を希望する方も多く来院されています。
  • 精度の高い検査をお約束します。
  • 最新機器を使用し、全例確実に消毒を行なっております。

とよしま内視鏡クリニックでは消化器専門医が精密な胃・大腸内視鏡検査を行っており、胃・大腸内視鏡検査件数は年間8,500件、大腸内視鏡手術(大腸ポリープ切除)は年間1,500件と多くの患者様に受診して頂いております。

内視鏡検査予約状況

内視鏡検査予約状況
下記「◯」の日程は予約可能です。※時間帯によっては予約が承れない場合もございます。
Googleカレンダー操作カレンダーの「左上」の「右矢印」をクリックすると翌月以降の予定が確認できます。
大腸内視鏡予約状況
胃内視鏡予約状況
当日の胃内視鏡検査のご希望について
・予約状況により、大腸内視鏡検査と同日に胃内視鏡検査も行うことが可能です。
・来院前に、胃内視鏡検査のご希望をお電話でお伝えください。
・医師の判断により検査ができない場合もございます。
・胃内視鏡検査の当日は、食事を食べずにご来院いただきます。
電話受付時間 月・火・水・金 8:30~18:00
8:30~12:00
8:30~16:30
日・祝日 休診日
内視鏡予約専用ダイヤル

0120-911-278  

※同日での胃と大腸の内視鏡検査をご希望通りにご予約いただけない場合がございます。

お知らせ

2017年11月14日

消化器内視鏡技師資格のための勉強会

◇参加条件:内視鏡技師試験の受験資格のある方 参加の際は事前にお電話にてご連絡下さいませ。

◇参加費:無料

『消化器内視鏡技師試験 問題解説Ⅳ』※の内容に沿って医師が詳しく解説致します。

当院職員以外、一般の方もご参加頂けます!

内視鏡技師資格にご興味のある方、資格取得のために頑張っている方ぜひご参加ください。

日時:2017年11月18日(土) 17:30~(1時間程度)   

診療終了後 になるため前後する場合があります。

場所:とよしま内視鏡クリニック 1階にて

 

※技師試験対策の必携書!!

消化器内視鏡技師試験問題解説Ⅳ 第23回(2004年)~第29回(2010年)の試験問題と解答・解説を収録

お知らせ一覧

世田谷区 ≪胃がん内視鏡検診≫ ≪胃がんリスク(ABC)検査≫

≪胃がん内視鏡検診≫ ≪胃がんリスク(ABC)検査≫ 共に当院にて実施しております。

世田谷区より書類の届いた対象の方はお気軽にご相談下さい。

※両検査を同日、同期間にお受けいただくことはできません。

胃がんリスク(ABC)検査を先にお受けいただく事をお勧めしております。


 

≪世田谷区の胃がん検診の目的≫

胃がん検診は症状の見られない健常者を対象とし、胃がんで亡くなる方を一人でも多く減らす目的で行われます。内視鏡(胃カメラ)検査にて胃の中を観察し胃がんかどうかを調べる検査です。

『世田谷区 胃がん内視鏡検診をご希望の方へ』 https://www.ichou.com/reserve/flow.html

『胃がん検診と保険診療での内視鏡検査の違い』 胃がん検診と保険診療での内視鏡検査の違い

EPSON001


≪胃がんリスク(ABC)検査の目的≫

ピロリ菌感染の有無を調べる検査(ピロリ菌抗体検査)と、胃粘膜の萎縮の状態を調べる検査(ペプシノゲン検査)で、将来胃がんになりやすいかどうかを判定する採血検査です。

ABC_000001 ABC_000002

 

 

大腸内視鏡検査

image_02なぜ大腸内視鏡検査を受けるのか?
それは… 大腸がんを発見するためです。
また、大腸ポリープを切除し、大腸がんを予防するのも大きな目的です。

当院の内視鏡検査では、ハイビジョン・NBI内視鏡システムと色素法を取り入れ、大腸がんやポリープの早期発見を可能にしています。
前がん病変である大腸ポリープの手術の患者様、無痛大腸内視鏡を希望する方も多く来院されています。

大腸内視鏡の詳しくはコチラから

精度の高い麻酔法の検査、苦痛の少ない口からの内視鏡検査をハイビジョンカメラで行っております

image_01少量の麻酔薬(鎮静剤、睡眠薬)を注射し、胃カメラを受けて頂きます。患者様のご年齢、体重、安定剤の服用歴、前回検査時の麻酔投与量などから、麻酔方法を決定します。
ほとんどの患者様は眠っている間、もしくはボーっとしている間に検査を受けることができます。嘔吐反射の強い方、検査に対する不安の強い方にお勧め致します。
検査終了後は麻酔が覚めるまでベッドで休んで頂きます。

麻酔法で行う内視鏡の詳しくはコチラから

研究に関しまして

当院では診療・医療技術の向上を目指した医学研究のため、診療により得られた情報を学会発表、研究で使用致します。

その場合、患者様の氏名・住所等の個人情報が、それらに掲載されることはありませんのでご安心ください。個人情報に関しては匿名化を行い適正に管理しております。

ご同意いただけない場合でも、患者様の診療に何ら影響することはなく、診療上の不利益をこうむることはありません。遠慮なくスタッフにお伝え下さいませ。

院長