渡邊 英伸先生 傘寿祝賀会

打ち合わせ

メイヨー・クリニック(Mayo Clinic)のDr.Fukamiと夏期のMayo Clinic訪問の打ち合わせを致しました。

お忙しいところ、お時間を頂き誠に有難うございます。

Mayo Clinic アメリカ合衆国の最も優れた病院のひとつ

ウィキペディア参照:メイヨー・クリニック(Mayo Clinic)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF

4月29日(日)

欧州消化期内視鏡学会ESGE Days 2018

欧州消化期内視鏡学会ESGE Days 2018に参加して参りました。大腸内視鏡の質を高めるための議論が大きく取り上げられていました。腺腫発見率(ADR)、前処置(split法)、挿入法(water exchange法)、観察法(色素法、NBI等の特殊光観察、エンドカフ)、検査後の合併症、検査医の教育等が今後検討すべき課題です。

2018年4月21日(土)
imgsl_esgedays_04 DSC_2124

World Journal of Gastroenterology(インパクトファクター3.4) 4月9日追記

先日採択されました論文が公開されました。

下記URLをクリックいただけるとご覧いただけます。

URL: http://www.wjgnet.com/1007-9327/full/v24/i13/1419.htm

 

Dear Dr. Toyoshima,

Thank you for publishing your manuscript (NO.: 38485) in the World Journal of Gastroenterology. 

The bibliographic information of your paper is as follows:
Journal Name: World Journal of Gastroenterology
Manuscript NO: 38485
Title: Helicobacter pylori infection in subjects negative for high titer serum antibody
Authors: Osamu Toyoshima, Toshihiro Nishizawa, Masahide Arita, Yosuke Kataoka, Kosuke Sakitani, Shuntaro Yoshida, Hiroharu Yamashita, Keisuke Hata, Hidenobu Watanabe and Hidekazu Suzuki
Volume: 24
Issue: 13
Page Number: 1419-1428
Publication Date: 2018-04-04
Citation: Toyoshima O, Nishizawa T, Arita M, Kataoka Y, Sakitani K, Yoshida S, Yamashita H, Hata K, Watanabe H, Suzuki H. Helicobacter pylori infection in subjects negative for high titer serum antibody. World J Gastroenterol 2018; 24(13): 1419-1428
URL: http://www.wjgnet.com/1007-9327/full/v24/i13/1419.htm
DOI: http://dx.doi.org/10.3748/wjg.v24.i13.1419

10.3748-logo

yjimage

 

2018年 講演会のご案内

第2回がんの専門医による講演会(一般の方向け)
『知っておきたいがんの話』

□日時:第1夜 平成30年7月21日(土)
第2夜 平成30年8月18日(土)
両日共に18時15分~20時15分(開場は18時00分からとなります)
□会場:成城ホール 入場無料・予約不要
□演者

: 第1夜
  重松 宏先生 (山王メディカルセンター 血管外科統括部長/国際医療福祉大学 病院教授)
演題『エコノミー症候群とがん』
  松田 浩一先生 (東京大学大学院 新領域創成科学研究科
メディカル情報生命専攻 クリニカルシークエンス分野 教授)
演題『がんと遺伝子』
  豊島 治 (とよしま内視鏡クリニック 院長)
演題『がんの早期発見のための検査』

: 第2夜
  渡邉 英伸先生 (新潟大学医学部 病理学 名誉教授)
演題『がんと顕微鏡の世界』
  鈴木 秀和先生 (慶應義塾大学医学部 医学教育統轄センター 教授)
演題『胃がんとピロリ菌』
  畑 啓介先生 (東京大学医学部附属病院 腫瘍外科特任講師)
演題『大腸がん』

詳細が決まりましたら随時、院内掲示・ホームページ等でご案内させて頂きます。ご多用中とは存じますが 多くの皆様のご参加をお待ち申し上げましてご案内申し上げます。
□主催:とよしま内視鏡クリニック

World Journal of Gastroenterology(インパクトファクター3.4)

論文「Helicobacter pylori infection in subjects negative for high titer serum antibody」
が World Journal of Gastroenterology(インパクトファクター3.4)にアクセプトされました。

Dear Dr. Toyoshima,

We are pleased to inform you that your paper has successfully passed our very rigorous review process and has been accepted for publication in the World Journal of Gastroenterology (WJG).

ピロリ菌血液抗体のグレーソーンに関する論文です。近日公開となりますので、追ってご報告いたします。

10.3748-logo

yjimage