『Gut』(2017 Impact Factor : 16.658) に論文が採択されました!

『Gut』(2017 Impact Factor : 16.658) に論文が採択されました!

院長の論文が著名な英国の医学雑誌『Gut』にacceptされました!

大腸内視鏡の精度に関する研究報告です。出版されました際にはお知らせさせていただきます。

02-Oct-2017

Dear Dr. Toyoshima

Manuscript title, “New generation chromoendoscopy may increase confidence in the DISCARD2 study”
Thank you for submitting your article to Gut, which I have pleasure in accepting for publication. Well done and many congratulations on an excellent paper!

 

『Gut』とは…

消化管、胆管、肝膵に関する臨床研究を掲載する British Society of Gastroenterologyの公式機関誌です。消化器病学の主要な国際的なジャーナルであり、第一線の臨床研究の発表の場として定評があります。消化器病学の全領域を対象とした臨床指向の最新情報を幅広く網羅されており、毎号、第一人者による論文、疾病の最新の治療法に関するレポート、レビューや論評を掲載。国際的権威が編集に参加し、世界中でも広く読まれています。消化管、肝胆膵領域の医師が目を通すべき雑誌の1つであります。2017 Impact Factor : 16.658

www.gutjnl.com

画像

希望と共に生きる がんサバイバー・クラブ

公益財団法人 日本対がん協会が運営されている『希望と共に生きる がんサバイバー・クラブ(https://www.gsclub.jp/)』の法人会員として支援させていただきました。

当院の『がんの不安を取り除きたい』の活動とぜひ連携させていただければと思っております。

DSC_1660-1

※がんサバイバー・クラブは、『がんサバイバー本人の「治りたい」「普通の生活がしたい」という思いや、家族や大切な人を「支えたい」という気持ちに寄り添う』場です。(がんサバイバー・クラブサイトより)

News Letter No93 掲載

日本がん予防学会 Japanese Association for Cancer Prevention (JACP)

発行のNews Letter No93にて、今年5月、英国 セントマークス病院での講演させていただいたご報告と感謝を記した『St.Mark’s Hospital訪問記』をご掲載いただきました。慶應義塾大学病院 鈴木 秀和先生より執筆のご依頼を頂戴しました。光栄でございます。また、ご協力頂きました関係者皆様、心より感謝申し上げます。

表紙-1 原稿-1鈴木先生-1

NHK総合テレビ 『あさイチ』 8月28日(月)放送

NHK総合テレビ『あさイチ』毎週(月)~(金)朝8時15分~9時54分

8月28日(月)放送、

消化器症状に関し院長インタビュー、当院での内視鏡のVTRが放送されます。

内容は深くお話しできませんが、ある症状に関する取材をお受けいたしました。

8月28日(月) 

NHK総合テレビ『あさイチ』朝8時15分~

お時間がございましたらご覧いただけると幸いです!

splogosp

 

7月23日(日) がんの専門医らによる講演会(一般の方向け) 『がんの不安を取り除きたい』

講演会、おかげさまで大盛況に終えることができました。

200人を超える多くの方が見に来て下さりました。

お暑い日にも関わらず、お忙しいところご来場頂きありがとうございます。

また、金井先生、吉田先生、明先生、新野先生、木下先生、松本先生ご多用のところ講演有難うございました!

IMG_1503-1 IMG_1501-1 IMG_1532-1 IMG_1530-1 IMG_1507-1 IMG_1521-1 IMG_1557-1 IMG_1588-1 IMG_1641-1 IMG_1686-1 IMG_1762-1 IMG_1789-1 IMG_1819-1 IMG_1826-1 IMG_1827-1 IMG_1829-1 IMG_1832-1 IMG_1853-1 DSC_3822-1