第105回 日本消化器内視鏡学会 関東支部例会 | 日本消化器内視鏡学会 関東支部

『Oncotarget』(Impact Factor : 5.168) に論文が採択されました

院長主著の論文が、がん分子標的治療領域の医学雑誌で高い評価を受けている医学雑誌『Oncotarget』にacceptされました。

December 3, 2017

RE: Decrease in PSCA expression caused by Helicobacter pylori infection may promote progression to severe gastritis

I am pleased to inform you that your manuscript “Decrease in PSCA expression caused by Helicobacter pylori infection may promote progression to severe gastritis” has been accepted for publication in Oncotarget.

Sincerely,
Oncotarget
New impact factor (IF2016) is up to 5.168
2016 Total cites 30241 is highest since 2011

yjimage

消化器内視鏡技師資格のための勉強会

◇参加条件:内視鏡技師試験の受験資格のある方 参加の際は事前にお電話にてご連絡下さいませ。

◇参加費:無料

『消化器内視鏡技師試験 問題解説Ⅳ』の内容に沿って医師が詳しく解説致します。

当院職員以外、一般の方もご参加頂けます!

内視鏡技師資格にご興味のある方、資格取得のために頑張っている方ぜひご参加ください。

日時:2017年11月18日(土) 17:30~(1時間程度)   

診療終了後 になるため前後する場合があります。

場所:とよしま内視鏡クリニック 1階にて

51jxhJJYJrL._SX351_BO1,204,203,200_

 

※技師試験対策の必携書!!

消化器内視鏡技師試験問題解説Ⅳ 第23回(2004年)~第29回(2010年)の試験問題と解答・解説を収録

『Gut』(2017 Impact Factor : 16.658) に論文が採択されました!

院長の論文が著名な英国の医学雑誌『Gut』にacceptされました!

大腸内視鏡の精度に関する研究報告です。出版されました際にはお知らせさせていただきます。

02-Oct-2017

Dear Dr. Toyoshima

Manuscript title, “New generation chromoendoscopy may increase confidence in the DISCARD2 study”
Thank you for submitting your article to Gut, which I have pleasure in accepting for publication. Well done and many congratulations on an excellent paper!

 

『Gut』とは…

消化管、胆管、肝膵に関する臨床研究を掲載する British Society of Gastroenterologyの公式機関誌です。消化器病学の主要な国際的なジャーナルであり、第一線の臨床研究の発表の場として定評があります。消化器病学の全領域を対象とした臨床指向の最新情報を幅広く網羅されており、毎号、第一人者による論文、疾病の最新の治療法に関するレポート、レビューや論評を掲載。国際的権威が編集に参加し、世界中でも広く読まれています。消化管、肝胆膵領域の医師が目を通すべき雑誌の1つであります。2017 Impact Factor : 16.658

www.gutjnl.com

画像

第25回 日本消化 器関連学会週間

第25回 日本消化器関連学会週間 Japan Digestive Disease Week 2017 [JDDW 2017 FUKUOKA]

パネルディスカッション3 H. pylori 除菌後胃癌の問題点

座長:福田眞作先生・村上和成先生

演題: H. pylori 感染-胃炎進展-胃癌シークエンスにおける PSCA 遺伝子多型と発現の影響

演者:豊島 治 (とよしま内視鏡クリニック 院長)

渡邉 英伸先生.PCLジャパン、新潟大学病理学 名誉教授

松田 浩一先生.東京大学大学院新領域創成科学研究科 クリニカルシークエンス分野 教授

福岡サンパレス大ホール(2316席) セッション講演にて院長 豊島治が研究報告してまいりました。

2017年10月13日(金)

title_ind