苦しくない胃内視鏡

胃カメラ(胃内視鏡)を受ける患者様へ

dai_01とよしま内視鏡クリニックでは「苦しくない胃内視鏡」を安全に受けていただくため、2つの方法から選択することができます。

①麻酔法で眠っている間に行う方法

②鼻から細径ファイバーを挿入する経鼻内視鏡・鼻からの胃カメラ

endomap

2つの方法の大きな違い

1.麻酔法で眠っている間にやる胃カメラ

masui01最も苦痛の少ない検査方法ですが、薬の副作用に注意が必要です。
【お勧めの患者様】
以前、胃カメラが苦しくなるべく苦痛の少ない方法でやりたい方
精密検査やポリープ手術が目的である方
不安の強い方
鼻の疾患を持っている方

2.経鼻内視鏡(鼻からの胃カメラ)

i薬の副作用などが少なく、安全かつ短時間で検査できますが、少し鼻が痛みます。
いわゆる、お気軽な胃カメラです。
【お勧めの患者様】
お仕事などで忙しく、検査当日もあまり時間の無い方
薬の副作用がご心配な方(ご高齢の方)

両者とも保険診療で受けることができます。

本人の費用負担は麻酔を用いる方が若干多くなります。
経鼻で、さらに麻酔法を用い、胃カメラを行なうことも可能です。
ご本人で選択できない場合は医師にご相談ください。

内視鏡予約専用ダイヤル

0120-911-278

※同日での胃と大腸の内視鏡検査をご希望通りにご予約いただけない場合がございます。