とよしまクリニックの医療の方針

とよしまクリニックの医療の方針

私たちは科学的根拠(エビデンス)に基づく医療を実践しております

近年、科学的根拠(エビデンス)に基づく医療(Evidence Based Medicine:EBM)が重要であると考えられており、がんの治療においてもエビデンスをもとにした「標準治療」の実践が重視されています。「標準治療」とは「もっとも推奨される治療」という意味です。日本胃癌学会や大腸癌研究会では、一般の方々を対象に、現状の胃がんや大腸がんの「標準治療」をわかりやすく解説した「胃がん治療ガイドラインの解説」(2004年版)「大腸癌治療ガイドラインの解説」(2009年版)を発刊しています。胃がんや大腸がんの標準治療について知りたい方にはお勧めの一冊です。