”Surgical Endoscopy” (impact factor 3.54)に掲載されました!!

”Surgical Endoscopy” (impact factor 3.54)に掲載されました!!

この度、とよしま内視鏡クリニック院長豊島治主著の論文”Endoscopic gastric atrophy is strongly associated with gastric cancer development after Helicobacter pylori eradication”がonlineでpublishされました。

当院の長年にわたる、「内視鏡による胃がんの早期発見とピロリ菌除菌診療」が結実し、除菌後発見される胃がんのリスクについて欧米の内視鏡メジャー誌”Surgical Endoscopy” (impact factor 3.54)に掲載されました。

下記リンクより論文のページにフリーアクセスできます。フリーアクセスですので、是非ご覧になって下さい。

Endoscopic gastric atrophy is strongly associated with gastric cancer development after Helicobacter pylori eradication

https://link.springer.com/article/10.1007/s00464-016-5211-4

2016%e5%b9%b49%e6%9c%8810%e6%97%a5%e3%80%80toyoshima_et_al-2016-surgical_endoscopy0001-%e6%8e%b2%e8%bc%89%e7%94%a8