学会など院外活動の紹介

学会など院外活動の紹介

英文医学雑誌

United European Gastroenterology Journal

“Family history is an independent risk factor for the progression of gastric atrophy among patients with H. pylori infection”

という論文が採択されました。

とよしま内視鏡クリニックのデータを使用し院長が米国消化器病週間DDW2015(ワシントンで開催)において発表した内容に基づき、慶応大学病院消化器内科の西澤俊宏先生に報告していただきました。

2016年3月15日