≪-新型コロナウイルス、院内感染防止対策に関しまして-≫

受診を検討されている患者様へ

とよしま内視鏡クリニックは2016年の移転以降現在、内視鏡検査に特化した消化器専門のクリニックとして診療致しております。通常の内科診療は原則行っておりませんので内視鏡検査を受けにいらっしゃる患者様が大半です。

現在新型ウイルス等の感染症が流行しておりますが、一般的な内科診療の医療機関様と比べるとクリニック内で新型コロナウィルスへの感染リスクは低い状況です。実際、昨シーズンのインフルエンザウイルス感染症の方は1名だけでした。

過度には不安にならず、安心して内視鏡検査を受けにいらして下さい。

最大限に感染のリスクを避けるため、患者様とスタッフの安全を守るため、患者様方に少しでも安心してご来院頂けるよう日々努めております。


 

新型コロナウイルス、院内感染防止対策に関しまして

新型コロナウイルス対策として追加で行っている取り組みして、ご来院の患者様皆さまに、

『ご来院毎に<新型コロナウイルス感染症に関する問診票※1>の記載』

『発熱症状の有無の確認と検温』

『来院時のうがいと石鹸による手洗い』

『マスクのご持参と内視鏡検査時の着用※2

『フェイスシールドやゴーグル持参の推奨』

『共有スペースでの手の触れられる雑誌等の撤去』

『土足禁止、スリッパへの履き替え※3

等の徹底をお願いしております。

また、皆様が触れる問診票のボードやボールペン等は出来る限りご利用毎にその都度消毒しております待合室のベンチは間隔を空けてお座りいただき定期的に消毒しております。

院内スタッフも同様に

『通勤中・業務中のマスクの着用』

『出勤前の検温』『頻繁な手洗いとうがい』

『受付カウンターのビニールカーテン』

『待合室への空気清浄機の設置』『定期的な換気』

『ドアの取っ手、手すり等の頻繁な消毒』

『内視鏡機器の適切な消毒・滅菌』

『検査医師・院内スタッフのゴーグル・ヘアキャップ、検査毎の使い捨てガウン、グローブの着用』

等、院内感染予防として、ふだんから行っている取り組みに合わせ強化しております。

さらなる感染管理の徹底を行い、安全で安心な医療機関として、ご利用いただけるよう、努めて参りますので、よろしくお願い申し上げます。

※1新型コロナウイルス感染症院内感染防止対策 問診票 / 濃厚接触の基準 : COVID-19感染Q &A 1page

※2胃内視鏡検査時の患者の咳き込みや嘔吐反射の際の飛沫やエアロゾルを介しての感染を防ぐため、検査時もマスクを着用していただいております

※3共有のスリッパも定期的に消毒しておりますが、気になる方はマイスリッパをご持参ください

IMG_3464-1   IMG_3466-1 修正-1 IMG_3471-1 DSC_0000_BURST20200525183617045-1